ロレックスが壊れたら修理に出そう|まだまだ使える

選択肢が豊富で便利

ロレックスの時計の修理を行える業者は数多くあります。安心感を重視したい方は正規店、コストパフォーマンスを重視したい方はロレックスに強い修理店、更にスピード優先と言う方は短納期の店を選ぶと良いでしょう。

時計のメンテナンス

時計

オーバーホールを行う

高級時計として名高いロレックスですが、長持ちさせるには定期的なメンテナンスが欠かせません。こういった定期的に時計を分解し点検、修理などを行うことをオーバーホールといいます。ロレックスのオーバーホールを行うためには専門的な知識をもつ修理業者に依頼する必要があります。普通の時計であれば個人の力で修理を行うことも可能ですが、ロレックスは高級時計なだけあって内部も複雑で、部品も希少なものを使っているので、一度傷などをつけてしまうと取り返しがつきません。なので専門の業者に依頼しないと余計なトラブルを招く可能性があります。時計は定期的な期間のメンテナンスが必要だと言われていますが、ロレックスなどであれば具体的に3年から4年の間隔でオーバーホールを行うことが望ましいです。オーバーホールは部品の研磨、古くなったパーツの取り替え、油の差し替えなどを行います。なので修理業者の選び方としては近場に専門の時計屋さんがある場合はそこを選ぶのが良いですが、専門外の時計屋さんには依頼しないほうがよいです。ロレックスの純正の部品は手に入りにくいものなので、専門外の時計屋さんに修理を依頼すると別の部品などを差し込まれる可能性が高いです。なので修理やオーバーホールを考える方はロレックスを専門とした時計を扱う業者に依頼するのが確実と言えるでしょう。また現在では時計を業者に郵送できる郵送パックのサービスもあるので、これを利用するのもよいでしょう。

大切なものだからこそ

男の人

ロレックスを修理に出す場合はサービスセンターに依頼するか、インターネットなどで修理業者を探す方法があります。あまりに低価格の場合は注意が必要なので、何社かに見積もりを出してもらって信頼できる業者を選んでください。修理後の保証がついていたり、次に利用するときに割引をしてくれる業者もあります。

基本的な流れ

女の人

大切なロレックスを修理に出す際には、正規店や一般的な時計屋さんにお願いしましょう。正規店は費用が少し高い傾向がありますが、大きな安心感があります。それぞれの特徴を理解した上で、どちらにするか決めていきましょう。